gnav

  • facebook

明日への一歩

2020年8月7日金曜日

岡本町 道路の修繕

今年の2月、「市道より側溝が高くなっているために、雨が降ると排水ができず道路に水溜りができる」との相談をお受けしました。道路境界や土地改良との調整もできオーバーレイでの修繕ができました。
暑い中での工事、とても丁寧な仕上がりでした。
関係頂いた皆様、ありがとうございました。



2020年3月23日月曜日

配慮が必要とする子どもと保護者を支援する2つの事業が実現


令和2年第1回定例議会が閉会しました。
本議会は、新年度の予算を審議する大切な議会でしたが、今回の予算で、これまでに私が提案してきた事柄の内、配慮を必要とする子どもと保護者への支援として2つの事業が実現しました。

①医療的ケア児保育支援事業

保育所などにおける、人口呼吸器や胃ろうなどを使用し、痰の吸引や経管栄養等の医療的ケアが必要な児童の受入れるため、ガイドラインの策定や体制を整備する。
(平成3012月議会の一般質問で提案)

②養育支援訪問事業

児童虐待の未然防止のため、NPO団体等の職員が育児不安を抱えた家庭を訪問し、育児相談・指導などの伴走型の支援を行う。
(平成25年6月議会の一般質問で提案)
(平成3012月議会の一般質問で提案)

2020年2月13日木曜日

川部町 道路の修繕

「バイクで新聞を配達しているのですが、道の半分が舗装されていなくて、良くタイヤが取られる、怖いので修繕できないのか」とのご要望をきっかけに現地を調査。
地元の方との折衝を重ねるなかでご協力を得て、土地の提供も受け、全面舗装の修繕が行われました。
これには富野議員も間に入っていただきました。
写真はちょうど、舗装をしている時に撮影しました。



2020年1月17日金曜日

郷東町 道路の修繕

「道路がデコボコしていて、足が悪いので躓きそうになる。雨が降ると水溜りもできるので困っている」とのご要望をお聞きし、現地を確認。
全面舗装には基準が満たないのですが、すぐに出来る対応として
市道の修繕(オーバーレイ)を実施しました。


2019年10月23日水曜日

鶴市町 道路の修繕

香東川沿いの市道、「雨が降ると大きな水溜りができて、ゴミを出すのに足が濡れてしまうので、地域の皆さんも困っている」とのご要望をお聞きし、現場を確認。
道路の修繕(オーバーレイ)を実施しました。
「雨が降ってもゴミ出しに困らなくなった」喜びの声を寄せていただきました。






2019年7月16日火曜日

香西南町 市道の補修

「雨が降ると大きな水溜りができ、車が通る度に跳ね上げられた水が玄関まで届く」との市民相談を受け、市道の舗装をオーバーレイし修繕しました。

2019年4月14日日曜日

平成31年4月21日 高松市議会議員選挙

本日、平成31年の統一地方選挙の高松市議会議員選挙に
無事、立候補の届け出を済ませ
春田敬司 4期目への挑戦の幕開けです。

ごあいさつ

誰ひとり取り残さない!
これまで、「頑張る人が報われる暖かい高松を創る」との想いで312年間、一生懸命に働いて参りました。皆様からのご要望に一つ一つ応え、多くの実績を重ねてくることができました。支えてくださった皆様に心から感謝申し上げます。
度重なる災害や増大する社会保障など、益々混迷の度を深める今、「誰ひとり取り残さない」との誓願を胸に、より一層働いて参ります。
皆様の力強いご支援を心からお願い申し上げます。



めざします!

・次代を担う若者支援の充実
 不登校やひきこもりなど、困難を抱えるこどもや若者、家庭への支援を充実
・誰もが必要とされる社会の創出
 障がいがあっても、高齢になっても働ける環境を創り、社会に役立つ人財に
・支え合いの地域づくり
 いくつになっても、健康で生きがいを持てる暮らせる地域福祉を構築
・大規模災害に対する、防災・減災・縮災の充実
 事前復興の推進や地域防災活動を支援し、立場の弱い人の被害を無くす
・文化芸術の力で輝き続ける地域経営を進化
 瀬戸芸や芸術士派遣事業など文化芸術の力で個性が輝ける地域を創る
・議会改革、議員改革を推し進める

市民の声が届き、政策提案のできる議会になるための改革を継続

はるた敬司 出陣式

日時:平成31年4月14日(日)10時00分
場所:はるた敬司 選挙事務所(高松市香西東町305-2)
*車でお越しの方は、パーラーグランドの北側駐車場にお停めください。




はるた敬司 個人演説会

日時:平成31年4月18日(木)19時から
場所:香川県農業協同組合 弦打支店 2階会議室(高松市鶴市町599-1)